介護

みんなの介護保険
保険料案内(介護保険料)

65歳以上(第1号被保険者)の保険料

  介護サービス費用については 「介護サービスにかかる費用」をご覧ください。
  • 久慈広域連合では、介護保険料(基準月額)を平成29年度まで5,420円としています。
  • 介護保険料は、住民税の課税状況や所得の状況によって9段階に分かれます。
納め方は、老齢(退職)年金の額等によって
「特別徴収」と「普通徴収」にわかれます。
老齢(退職)年金等の額が年額18万円以上の方・・・特別徴収

保険料が年金から「天引き」されます。
※老齢福祉年金については「天引き」の対象となりません。

老齢(退職)年金等の額が年額18万円未満の方・・・普通徴収

広域連合から送られる「納付書」で納めます。

こんなときは普通徴収になります
  • 久慈広域連合の管外から引っ越してこられた(転入された)場合
  • 年度の途中で65歳になった場合
  • 老齢福祉年金のみを受給している場合
  • 特別徴収の方でも、前年の所得が増えていたり、住民税非課税世帯に課税者が増えた場合等で所得段階が変更になった方や、何らかの事情で年金から「天引き」することができなかった方は、普通徴収の「納付書」が発行される場合があります。

  • 保険料段階区分に対する金額
    区分 対象要件   月額保険料 年額保険料
    第1段階 生活保護の受給者又は、世帯全員が市町村民税非課税かつ本人が老齢年金受給者及び世帯全員が市町村民税非課税かつ本人の公的年金等収入と合計所得金額の合計が80万円以下 0.50 2,710円
    32,520円
    軽減後
    0.45
    2,430円 29,160円
    第2段階 世帯全員が市町村民税非課税かつ本人の公的年金等収入と合計所得金額の合計が80万円を超え120万円以下 0.70 3,790円
    45,480円
    第3段階 世帯全員が市町村民税非課税かつ本人の公的年金等収入と合計所得金額の合計が120万円超 0.75 4,060円
    48,720円
    第4段階
    本人が市町村民税非課税で、世帯に課税者が有り、かつ公的年金等収入と合計所得金額の合計が80万円以下 0.90 4,870円
    58,440円
    第5段階
    本人が市町村民税非課税で、世帯に課税者が有り、かつ公的年金等収入と合計所得金額の合計が80万円超 1.00 5,420円
    (基準額)
    65,040円
    第6段階 市町村民税課税かつ合計所得金額が120万円未満 1.20 6,500円
    78,000円
    第7段階 市町村民税課税かつ合計所得金額が120万円以上190万円未満 1.30 7,040円
    84,480円
    第8段階 市町村民税課税かつ合計所得金額が190万円以上290万円未満 1.50 8,130円
    97,560円
    第9段階 市町村民税課税かつ合計所得金額が290万円以上 1.65 8,940円
    107,280円


    ページの先頭へジャンプ(アクセスキー:T)介護トップページへ戻る